ND(減光)フィルター

トップ > 製品情報 > ND(減光)フィルター > スペシャルページ NDフィルターとは?

フィルター作例:ND1000

被写体を「ブラして撮る」スローシャッター撮影の魅力三脚必須

普段はお好みのモードで一瞬の光景を「止めて」撮る(高速シャッター撮影)撮影を楽しまれている方もいらっしゃいますが、せっかくの一眼カメラ!被写体を「ブラして表現」するスローシャッター撮影(低速シャッター)で、人の目で見る事のできない幻想的な作品創りをしてみませんか?

ND8ND16ND32ND64

クリックで拡大画像を表示します

シャッタースピードを遅くするだけだと思いの外、流動感が出なかったり露出オーバー(白トビ)をおこす事があります。NDフィルターはシャッタースピードをコントロールできるのでイメージを優先させた作品創りができます。

NDフィルターはレンズに入る光の量を落とすので、より遅いスローシャッター撮影が簡単に楽しめ、流動感溢れる作品へ仕上げます。

NDフィルターの解説・図:NDの数字が大きいほどフィルターの濃度が濃くなり、レンズに入る光量を少なくするので、シャッタースピードが遅くできます。撮影状況・作品作りに適した濃度のフィルターをお選び下さい。
NDフィルターの使い方をもっと詳しく